ちばYOSAKOI2018|お披露目会開催報告

      2018/08/04

2018年5月27日(日)、市原市総合公園にて
市原市とNPO法人千葉よさこい連絡協議会の共催による
「ちばYOSAKOI2018 お披露目会」を開催致しました。

〈お披露目会とは〉
毎秋行われる「ちばYOSAKOI」のプレイベントとして、千葉県各地からチームが集い演舞や公開練習を行います。
このお披露目会は「チームのため」のイベントでもあります。
普段のお祭りではなかなかゆっくりと見られない
他のチームの演舞を楽しむ時間を大切にし、互いに刺激をしあえる1日を過ごすこと。
観客のみなさんにもこの趣旨をご理解いただき、踊り子もお客さんも大いに楽しめるイベントとして毎年ご好評頂いております。

今年は17チームが参加し、午前の部ではパレード、午後の部ではステージ演舞と公開練習を行いました。

また、市原市観光協会のご協力のもと「市原ウマウマ屋台」も同時開催されました。
会場には市原市の大きな「山車」も展示され、よさこい以外にも様々な楽しみ方のできるイベントとなりました。

こうして市原の地域と共に作り上げられたお披露目会には、市原市長にもお越しいただき、午後のステージ演舞を披露いたしました。

この大きなイベント運営に力を貸してくれたのは「学生実行委員会」のメンバーたち。
司会進行や音響など、あらゆる場面で活躍してくれました。本祭に向けてまだまだ進化を続けます!

本祭である「ちばYOSAKOI2018」は
9月29日(前夜祭)、30日(本祭)に開催が決定しております。
今年も白熱すること間違いなしのちばYOSAKOI、お見逃しなく!

 - お知らせ